2010年11月04日

電子ブック 特許取得

電子ブック 特許取得

昔から文字によってその時代の暮らしや活動などを後世の人間に残そうという試みは数多く存在し、世界中の発掘や遺跡調査などで発見され解読されていて私たち現代人にも昔の暮らしなどを知る事が出来ます。

文字というのは私たちの暮らしの中では欠かせないものとなっております。


また技術が発達し文字だけではなく写真などの画像なども出現する事によってさらに後世の人々に今の暮らしや技術などを伝える事が出来るようになりました。

後世の人に伝えるだけではなく、今の私たちの楽しみの一つとして本というものがあり様々なジャンルで私たちを楽しませてくれているのも事実と言えるでしょう。


趣味の一つとして読書という言葉が存在するように本を愛する人はたくさんいるのですが、少し前までは本は書店で買うものという固定観念があってまたそれが一般的な書籍の入手方法でした。

現在では書籍はもちろん書店で求める事も可能ですがインターネットの普及やパソコンの発達に伴って電子化したものも多く存在しているのも事実です。


電子書籍は簡単に購入する事が可能で最大の利点は書店で求めた書籍と違ってかさばらないという事が最大の利点なのではないでしょうか。

文書をデータ化する事によりどこでも持ち運ぶことが可能で、どんなところでも場所を選ばずに読む事が可能で、さらにたくさんのデータを持つことも可能というまさに夢のような技術と言えるでしょう。


また電子ブックとして購入するだけではなく、自分の持っているデータなどを電子ブック化する事も可能な時代になりました。

電子ブックでは自分の思い出などを撮った写真などをまとめて電子アルバムにする事も可能で、いつまでも新鮮な思いでとして見ることが可能で利用者も増えているようです。


電子ブック化は文書や画像など色々なものをデータ化する事が出来るため、企業などでも多く利用されているようです。

この電子ブック化の技術は特許を取得している技術で、一般の人でもこの技術を使ったソフトなどを入手する事で簡単に文書の作成やアルバムの作成が出来るようになっています。
posted by 特許取得 at 00:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。