2010年11月03日

主婦の特許取得

主婦 特許取得

日々の生活の中でこれがあったらとっても便利なんだけどな、などといった考えから爆発的に広まった家庭用品などがたくさんあるのは有名なお話なのですが実はそのほとんどは主婦の方の発明というのはあまり知られていないのかもしれません。


実は現在では主婦の「これがあったらいいな」の発想が実は一人ではなくたくさんの主婦の人が同じ事を考えたりすることから、その発想に対して特許を取得する人が増えているようなのです。

意外にもこの主婦の発想というのはかなり的を得ていて実際に何十億という収入につながっている人がいるというのが事実なのです。

男性とは違った目線で物事を考える主婦の発想というのは実にユニークかつとても便利で簡単で誰もが使えてというものがとても多いのも特徴で、女性ならではの柔軟な発想から世界的に利用されているものも多く存在しています。

実は女性が「これがあったらいいな」と考えるのですがそれをどうやって特許につながっていくのかを知らない人がとても多く存在しているのが実情と言われています。

もちろん特許を取得していない人もいるのも事実なのですが、やはり特許を取得しているのといないのとでは広まり方も違ってくるため取得できるのであれば取得しておいた方がいいかもしれませんね。

現在では個人が特許を取得しようと考えた時にインターネットや郵送などで特許の出願を行う事が出来るので、以前のように特許=面倒くさいという事はあまり言われなくなりました。

ただし特許を出願する時に出願するのはとても簡単なのですが出願するには出願料というものが発生します。

この出願料というのはもしも万が一自分の考えていた発明と同じものがすでに特許を取得している場合でも支払わなければならないため、万が一重複していた時にはその申請にかかった費用は戻ってこないことになります。

その金額はおよそ16000円となっていてちょっと捨てるにはもったいないと考えるかもしれませんが、もしもそれを欲しいと思った人がその発明を利用してそれが爆発的に人気が出た場合その特許使用料として自分に戻ってくるので決して高い金額ではないのかもしれません。
posted by 特許取得 at 23:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。